◇ 子宮筋腫の手術にかかったおおまかな経過日程と、金額 ◇

概  要

・ 手術は開腹ではなく、腹腔鏡にて(小さな切り傷4カ所)
・ 入院は約1週間 自宅療養は約2週間
・ かかった金額は通院時から合計で約20万

 

8〜10年程前 整理痛が酷くて婦人科を受診。筋腫発見
具体的な治療は行わず、生理痛対策の鎮痛剤を処方される程度
2005〜2006年頃 ピルでの生理日コントロールを試みるも、副作用に負けて諦める。
せめて休日に具合が悪いなら我慢できるかと期待したのだが残念だ…
2007年 やはり手術をしたく、総合病院を受診するも、散々な目に
病院不信になりそうだ……いやもう、なってるか
2008年 会社の健康診断でツッコミが!
2008年8月 総合病院で手術希望の旨伝えるも、門前払い
※この段階では5センチ、4センチ、3センチがあると言われていた。
2008年10月 慰安旅行で珍事件勃発。勘弁してくれんかー
2009年6月 症状が酷くなってきた為、行き付けの産婦人科を受診。
じっちゃん先生助けてー!と行ってみたら、7センチになっているといわれる。
※7センチ、5センチ、4センチの3つ。
2009年10月8日 会社の健康診断で、貧血のツッコミが入らないか期待を寄せる
2009年10月21日 なんとか手術を!との思いを胸に、総合病院を受診。7センチ、5センチ、5センチになっていて、あっさり手術決定。
「年に一度の定期健診に来るようにと言われてます」と訴えるも、初診料をとられる。
なんで毎年3千円もよけいに払わにゃならんのだこんちくしょう。
でも手術が決まったよ!やっほぉう♪

合計 7,550円

2009年10月28日 MRI検査、生理が始まったので1回目の注射、貧血の検査
合計 20,800 円
目玉が飛び出る。
生活できねぇって!!!!!!人体切断高っっ!!!
だがしかし、内訳を良く見て納得。
MRIが約9,000円、注射が約11,000円。
同時なので目玉が飛び出たが、それぞれで見るとまぁしょうがない(注射の金額は予告されていたのだ)

合計 20,800円

2009年10月29日 会社を早退
世界が回っている!!!
どうやら注射の副作用らしい(ありとあらゆる更年期の症状が出ました)
かつてない症状に、あえなく撤退。
2009年11月10日 MRIの結果を聞きに
貧血の結果聞くの忘れたよ点(遠い目)
副作用の中でも肩こりがあまりにも酷いというと「婦人科じゃ出さないんだけどね普通は」と言いながら、筋肉をほぐす薬を出してくれる。
ありがとう先生。
再診料440円 お薬代710円

合計 1,150円

2009年11月12日
生理が終わっているというのに、激烈な具合の悪さ!
なんとか早退はせずに帰宅するも、一度座ったら立ち上がる気力もなくへたりこむ。
70を超えた母が、背中のツボを押してくれた。
涙が出た。
辛い。
2009年11月13日 マッサージへ
金欠の為なんとか回避できないかと我慢していたが、死にそうな状態になったので無念のマッサー。
「うっあーー左肩凄い音するんですけど!!!大丈夫なんですか?!!?」とお店の方に激心配される。
ありがとう、気持ちいいです。涎垂れそうひゃひゃひゃひゃ。
2009年11月15日 久々で気分が良い!
2009年11月17日 マッサージへ
翌日左脇に鋭い痛みがずっと。
耳にも薬を塗ったが、はて……?
2009年11月20日 マッサージへ
肩こりは順調にほぐれております!
でも汗が酷いんです!←更年期の症状で最後に汗が残った
2009年11月21日〜23日連休
ドラクエに逃げるわははは
2009年11月25日 マッサージへ
週イチがいいそうです
2009年11月27日 2回目の注射
おっと肩凝り薬を貰うの忘れたなぁ

合計 10,750円

2009年12月25日 3回目の注射

合計 10,750円

2009年12月中旬 かあちゃん、ごめんね(T_T)
※円形脱毛症発動(母が)
2009年12月12日 Wiiを買う
身体を動かして発散だ!
2009年12月25日 クリスマスだっちゅーのに、注射日です
まぁしゃーない

合計 10,750円

2010年1月26日 最後の注射!&術前検査

合計 17,000円

2010年2月15日 兄貴到着
2010年2月17日 さあ!入院だ!
2010年2月18日 手術
・麻酔でドラマみたくコロッと寝落ちました〜〜
・手術当日は血栓予防のため、足に空気圧の機械がつけられ、振動で眠れず…
・術後1日目 お腹から管が生えててびっくり
       足ばっちん(空気圧の機械)がとれました
       胸部レントゲンを撮りにいき、ちょび脳貧血に
       尿の管もとれました!
       お昼から全粥食が!
       大部屋に移動
       貧血用の鉄剤が処方されました
       トイレで便を出した後、脳貧血っぽくなり看護師さんびっくり
・術後2日目 お腹の管が早速とれました
       背中の硬膜外の麻酔を外しました
       気管挿管の影響らしく、咳き込みが酷くなりトローチを出してもらいました
       トローチの影響か、鎮痛剤(飲み薬)の影響か、舌が真っ白に
       ざらつきもあり、咳き込みが余計に酷く…強力な胃薬を懇願
・術後3日目 ガスターという名の胃薬が処方され、ちょっと陽気に
       シャワーの許可が出て、早速スッキリ!
・術後4日目 酷い状態を脱してきて、院内なら元気な感じに
・術後5日目 退院!

合計 95,998円

2010年2月23日 退院 久々のシャバの飯でがっついて笑われる
母の風邪を貰い、1週間ほどぐだぐだの状態
風邪が抜ける頃に傷の痛みもかなり良くなる
職場復帰1週間くらい前から、終日身体を縦にするよう心がけてみた
2010年3月9日 受診 太鼓判を押される
湯船に浸かっていいとの許可が!やっほぉう♪
次回は6月 遠いなぁ!
2010年3月12日 職場に復帰
2010年4月9日 術後初めての生理始まる
2010年 5月GW 家の畑仕事を4〜5時間出来るほど回復(農家に非ず)
傷は指で探っても、目で見ないと判らないくらい痛みも無くなり、平坦に
2010年5月10日 術後2度目の生理始まる
なんと今回は一度も鎮痛剤を飲まずに済みました!
2010年6月8日 器具を抜きに病院へ
恐ぇえ……保険適用外ですってよ!!!4〜5千円かと思ってたのにーー!!!

合計 10,200円

以上……かな?
かかったお金に関しては、上記の他に腹帯などの入院グッズを買ったりなんだりで、トータルちょうど
20万超えました。
orz
うぅ……さすがにきっつい

でも!なんと郵便局でかけていた保険から、半額くらい出てくれてラッキー♪
そうはいっても、でかい出費でしたがね〜

都会在住で、通院のたびに交通費がかかる方は、もっといくと思います…
私は会社も車通勤で、病院は会社から近かったので通院は楽でした。
ガソリン代なんてしれてるし!(通勤で毎日40kmちょい走るので10kmくらい増えたところでわははははは)

入退院時は天気の悪い時期ですし、タクシーも覚悟したんですが…(片道1万超える距離ですとほほほ)
兄が駆けつけてくれて、入院中もずっと母を乗せて毎日見舞いに来てくれました!感謝!
長らく送り出してくれた、義姉と甥っ子にも感謝!


体調はもうすっかり大丈夫です(2010年5月現在)

興味の出た方は、是非詳細もどうぞ〜〜

Back