‡‡ 01. ピルで生理コントロールにトライ ‡‡

低容量ピルを飲んで生理日をコントロールして、休日に割り振ろう!大作戦開始〜〜

というわけで、ピルを処方してもらいました。
一か月分のお薬が日付順に並んでいる、シート1枚2,000円。
まぁ一ヶ月2,000円なら高くは無いですわな。
生理開始と同時に1日目のお薬を飲み始め、その後2日目3日目…と順に飲み続けていきます。
次の生理が始まったら、次のシートの1日目から飲み始める。
そして薬が慣れてきたら、徐々に新しいシートを飲み始める日をずらして、生理が始まる日をコントロールしよう!

……てな訳です。


飲み始めて思い知りました。
私の体はホルモンの影響を受けやすい!!!

吐き気、めまい、むくみ、ほてり、肩こり、肩こり由来の頭痛耳鳴りと副作用のオンパレード。

なんでよ。。。

低容量だから副作用は軽いって言ったのにぃ〜〜〜
と恨み言を噛み潰しつつ、体が慣れれば何とかなるかも!と飲み続けました。
でも日々が常に辛い!
むくみで腕や足がだるくて痛くて夜中に目を覚ましてみたり。
普段から酷い肩こりがもう、コンクリで固めたような有様だったり。
そんな酷い肩こりだと、もれなく頭痛、めまい、耳鳴り(左耳はほぼ聞こえないレベル)、吐き気も酷かったり。

会社では時々女子更衣室(絨毯敷き)でひっくり返って、足上げしてみたり(足のむくみも凄かった…)

眼圧も高くなっちゃって、目玉がひりひりするし、目薬使いほーだい。
頭痛ってたまに痛いくらいなら我慢出来るけど、24時間常に痛いと、人生の意味とか疑問になるんだね〜〜〜

ってな感じで、2ヶ月飲みきったあたりでリタイアしました。
毎日毎日こんな辛い状態で生理をコントロールしたところで、所詮生理日も辛いままなんです。
だったら日々はぼちぼちで、生理日だけ苦しい方がまだましってもんですよ。

そんな訳でお薬を止めたところ、まーーー清々しいこと!!!!!!!
健康って素晴らしい〜〜♪
と踊りたいくらいでしたよ。

ただピルのコントロールで、生理痛自体も軽くなる人もいるそうなので、私はダメだったんですが、他の方は一度ご検討なさると良いと思います。
こればっかりは体質なので、やってみないとわからない……


見事にあいませんでした、あっはっは。

Back